ようこそ 野火俳句会のホームページへ

 野火俳句会では随時新会員を募集しております。

 入会希望、見本誌希望の方はお気軽にお問合せください。

 野火俳句会の月例句会にいらっしゃいませんか?

 初心者の方、見学の方も大歓迎です。

 開催地はこちらをご覧ください。

 参加希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

今週の一句(2018.6.17) バックナンバー

 

 

愛されずして沖遠く泳ぐなり 藤田 湘子

           (俳壇7月号青春の俳句より)

 

 

 

 現実からは少し乖離している句だろう。この泳ぐ人は帰ってこないような気がしてしまうから。昨日の浅草吟行の句会で主宰は俳句は現実からヒントを得て一つの世界を作り出すものだと指導した。この句は「愛」「泳ぐ」という言葉の概念を具象化した世界である。個人的には泳ぎが苦手なので私にはとても沖まで行けない。(写真は梅雨空の隅田川)

                   

週間で更新します。

掲載希望の句がありましたら、鑑賞文を付けてお問い合わせフォームへ。野火の句にこだわりません。

菅野孝夫句集『細流の魚』が電子書籍としてアマゾンから発行されています。

下記のURLからどうぞ
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DFM5X6D

 

野火創刊号(昭和21年6月1日発行)復刻しました。‼

 

平成29年10月22日発行

発行所 野火俳句会

 

ご希望の方はお問い合わせフォームよりお申込み下さい。