今月の作家 (平成27年7月号より)  

 

 

島の春  川名 澄子

 

 松島湾に浮かぶ大小百余りの島の中、今回人の住む寒風沢島、野々島を訪れる機会があった。東日本大震災の被害は云うまでもなく、今は土地の嵩上げ、護岸工事の途上である。それでも島民は落着きを取り戻し、民宿の女主が温かく迎えてくれた。島には様々な歴史や伝説があり、花が咲き乱れていた。また寒流と暖流がぶつかり合う豊かな漁場でもある。海光を纏う島の暮しを伺う事ができた。