野火歳時記 (平成28年10月号より)

 

 

 

 

人声のふと遠ざかるましら茸    上石みち子

 

人影の近づいてくる十三夜     石川 ひろ

 

ふるさとやほういほういと柿熟るる 内田恵理子

 

図書館の臨時休館蔦紅葉      近江 文代

 

一位の実含みてバスを待ちにけり  大谷のり子

 

落ちてより大きさ競ふ榠樝の実   金子 三郎

 

安達太良の全容天に刈田晴     加藤十美子

 

木漏日やひよんの実二つ三つこぼれ 川面より子

 

新蕎麦や信濃の城下水奔り     萩原 敏子

 

深秋やアンモナイトの縫合線    古木真砂子

 

二三人畑にまだゐる秋の暮     山本 恭子

 

五合づつバザーに並ぶ今年米    渡辺セツ子

平成28年12月号より

平成28年11月号より

平成28年10月号より

平成28年9月号より

平成28年8月号より

平成28年7月号より

平成28年6月号より

平成28年5月号より

平成28年4月号より 

平成28年3月号より 

平成28年2月号より

平成28年1月号より

ホームへ戻る