野火歳時記 (平成28年11月号より)

 

 

 

 

荒波に張り出す岬鷹渡る     菅野 孝夫

 

目の慣れてより綿虫の五つ六つ  上石みち子

 

新聞の切り抜き捨つる神の留守  伊藤 恭子

 

銀杏散るビジネスマンの昼休   柏木はる子

 

山茶花の花のさかりの訃報かな  神戸みち子

 

一山に陰日向あり冬紅葉     栗原 律子

 

開戦の年に生れて大根干す    斎藤万亀子

 

眠き子が抱かれて戻る七五三   田村 いつ

 

カーナビに無き道走る小六月   戸川 稚子

 

子が誘ふ外食勤労感謝の日    中村真砂雄

 

初霜や白樺天へつきぬけて    萩原 敏子

 

花八ツ手ポンプを押せば水の出て 増田 芳朗

 

 

平成28年12月号より

平成28年11月号より

平成28年10月号より

平成28年9月号より

平成28年8月号より

平成28年7月号より

平成28年6月号より

平成28年5月号より

平成28年4月号より 

平成28年3月号より 

平成28年2月号より

平成28年1月号より

 

ホームへ戻る