菅野孝夫

飯食へり

 平成29年3月号より

 

 

 

 

 

 

    目はめがね歯は入歯にて明の春

 

餅を食ふ部分入歯の上と下

 

数の子の角一センチ欠けてをり

 

雪もよひ髭も剃らずに飯食うて

 

寝て起きて檻に狸は化けもせず

 

行きに見て帰りにも見て冬の薔薇

 

夕風や水鳥のほと吹き分けて

 

朱を帯びて染井吉野の冬芽かな

 

冬ざれや烏が一羽地に降りて

 

寒中やなにか咥へて飛ぶ烏

 

池氷る椿の花を閉ぢ込めて

 

日あたる家日あたらぬ家しばれけり

 

折りたたむ傘の折目の霙かな

 

ガスの火の静かに燃えて雪降る夜

 

馬鹿は馬鹿利口は利口鮟鱇鍋

 

ボロネーゼボンゴレビアンコ日脚伸ぶ

平成29年12月号より

平成29年11月号より

平成29年10月号より

平成29年9月号より

平成29年8月号より

平成29年7月号より

平成29年6月号より

平成29年5月号より

平成29年4月号より

平成29年3月号より

平成29年2月号より

平成29年1月号より

ホームへ戻る