野火歳時記

〈8月〉

 

 

 

 

 

両隣より苦瓜を貰ひけり        石川 ひろ

 

新涼や日の照りながら雨すぎて       鵜沢よしえ

 

団塊の世代に遅れカンナ咲く          梅沢  弘

 

赤のまま店の看板右書に                北見みえ子

 

その正午父二十二の敗戦日             砂   女

 

鹿踊杜を出で行く星月夜               土田 啓三

 

終戦記念日中身の見ゆる鍋の蓋      土屋 瞳子

 

朝顔にそつぽ向かれてゐる茶の間   長谷川悦子

 

稲妻や入港待ちの貨物船               藤田  満

 

凭れ掛かるための柱や遠花火         松井 和子

 

真二つにされて西瓜の種の艶         三浦 ウラ

平成29年12月号より

平成29年11月号より

平成29年10月号より

平成29年9月号より

平成29年8月号より

平成29年7月号より

平成29年6月号より

平成29年5月号より

平成29年4月号より 

平成29年3月号より 

平成29年2月号より

平成29年1月号より

 

ホームへ戻る