野火歳時記

【1月】

 

一本の冬木は立てり風の丘              菅野 孝夫

 

神の杉照らす篝火初詣                    池田 啓三 

 

仲見世に奢るあかりや去年今年        伊藤 恭子

 

普段着の二人つきりの雑煮かな       岩本 功志

 

沖に向く豊漁祈願鏡餅                   刈込 照子

 

日は疾に昇り俎始かな                   熊木志津子

 

湯のたぎる音の静けき大旦             久米美知子

 

初富士や堤をのぼる途中より          神代 英子

 

カレンダー巻き癖残る事務始          金野 信子

 

この町に年を重ねて初御空             戸田 一子

 

太箸や同行二人五十年                   中村真砂雄

 

母存すだけでうれしき初明り          村山 靖子

平成30年12月号より

平成30年11月号より

平成30年10月号より

平成30年9月号より

平成30年8月号より

平成30年7月号より

平成30年6月号より

平成30年5月号より

平成30年4月号より 

平成30年3月号より 

平成30年2月号より

平成30年1月号より

 

ホームへ戻る