野火歳時記

【8月】

 

夏の終り民生委員来て笑ふ     菅野 孝夫

 

人と逢ふ白粉花の宵の口      内田恵里子

 

串本の沖の潮目や夏の果      大越 徹夫

 

新涼や白々と描く石だたみ     加藤十美子

 

遠花火分校ありし辺りなり     金子 三郎

 

秋立つや富士よりなぞる方位盤   栗原 律子

 

バス停に父の来てゐる盆帰省    佐々木由紀子

 

早朝のラジオ体操稲の花      塩川 邦子

 

文月や螺鈿はめ込む硯箱      高島 康子

 

尋ね人捜すパトカー秋暑し     番場勢津子

 

蛇踊の宙にくねるや天の川     平原 正道

 

星むかへ政宗ほんに雨をとこ    松井 和子

平成30年12月号より

平成30年11月号より

平成30年10月号より

平成30年9月号より

平成30年8月号より

平成30年7月号より

平成30年6月号より

平成30年5月号より

平成30年4月号より 

平成30年3月号より 

平成30年2月号より

平成30年1月号より

 

ホームへ戻る